お任せ!名入れタオル作成ガイド

粗品として便利なタオルを注文するときの注意

販促品としてお客さんなどに粗品を渡すとき、あまり使わないようなものを渡したとしてもすぐに捨てられてしまう可能性があります。家庭だけでなく会社などでもよく使うようなものであれば、長く使ってもらえる可能性があるでしょう。

粗品として非常に人気があるのがタオルです。企業名や住所、電話番号などを名入れしておけばタオルを使うたびに社名などを頭に描いてもらえます。タオルは特殊な布なので素人が印刷などをすることは難しく、業者に依頼をして作成してもらわなければいけません。

こちらのサイトでは、名入れタオルを作成してくれる業者を比較できるようになっています。少ないロットでも対応してくれる業者であったり、納期をできるだけはやめてくれるところなども探すことができます。タオルの生地を選ぶことができる業者なども比較の対象にするとよいでしょう。

ウィングタオル

おすすめ度
★★★★★
サービス性
★★★★
顧客満足度
★★★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★★★
公式サイトはコチラ

ウィングタオルでは、フェイスタオルやミニタオル、スポーツタオルなどの名入れタオルの作成を行っています。急いで用意をしたい場合は、最短で3日で出荷が可能になっています。銀行振込はもちろん、クレジット払いにも対応をしています。

ウィングタオルでは大ロットはもちろんですが、小ロットに対応した商品も揃っているので、幅広い年代に人気があります。肌触りが良く、美しい自然な色合いの商品も作成をしています。低価格で高品質な名入れタオルが購入できます。

イベントや部活、サークル活動などで名入れタオルの作成を依頼したい場合は、ウィングタオルがお勧めです。熨斗に名入れをしてもらうことも出来るので、多くの人が依頼しています。

イータオル.JP

おすすめ度
★★★★★
サービス性
★★★
顧客満足度
★★★★★
利用しやすさ
★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

イータオル.JPは名入れタオルをオリジナルで作成したい方に役立ちます。定番のホワイトタオルだけでなく、カラーにも対応をしてくれます。それから日本製のものが欲しい方でも対応をしてくれる他、ガーゼタイプにも対応出きるので便利です。

それからイータオル.JPなら最短3日で出荷をしてくれるので、納期を急ぎたい方に役立ちます。それから送料や版代、印刷代やのし代なども全て含まれた価格になっているので便利です。また枚数が多い場合にはお得に購入することが出来ます。

またイータオル.JPなら多い枚数だけでなく、小ロットにも対応をしてくれます。そのため、少しだけ欲しいと考えている方に役立ちます。それから支払い方法も銀行振込やコンビニ後払いをする事が出来て便利です。

たおる本舗

おすすめ度
★★★★
サービス性
★★★
顧客満足度
★★★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

ホームページ上から手軽に見積もりができます。枚数やサイズなどを入力すると右側に自動で表示されます。価格表があるので大まかな値段がつかみやすいです。名入れタオルは1枚から注文が可能で送料は無料となります。

名入れタオルは用意されたテンプレートを使ってデザインができます。使える素材やフォントが豊富なので簡単にオリジナルデザインが完成します。デザイン実例もあるので初めての人でも作成できます。ネーム刺繍は150円で行えます。

たおる本舗では名入れタオルのプリントを全て国内自社工場で行っています。徹底した品質管理が行われているので安心です。これまでで2000万枚以上の製作実績があります。

ラブラボタオル 

おすすめ度
★★★
サービス性
★★★
顧客満足度
★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★
公式サイトはコチラ

さまざまな種類のタオルが販売されているのがラブラボタオルです。ラブラボタオル なら欲しいタオルが必ず見つかるといっても過言ではありません。それだけ種類が豊富ですから、気にいったタオルを見つけ出して、名入れタオルを作ることができます。

一般的に名入れタオルを作成すれば、既製品よりは費用は高くなり、オリジナルですからかなり費用が高くなると考えられがちですが、ラブラボタオルの場合は、それほど高い金額にはなりません。安心価格で名入れタオルを作ってもらえます。

オリジナル作品に仕上げるためにはまずデータ入稿が必要です。このデータ入稿作業もとても簡単ですから、初めての利用でも問題ありません。しかも、24時間いつでもデータ入稿できる点もおすすめです。

タオルショップジェイピー

おすすめ度
★★★★
サービス性
★★★★★
顧客満足度
★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★
公式サイトはコチラ

タオルショップジェイピーは名入れタオルなど、オリジナルの商品を作成したい方に役立ちます。こちらなら、1927年に創業していて、スペシャリストが運営をしているので安心して任せることが出来ます。しかも1枚からの発注でも対応をしてくれます。

それからタオルショップジェイピーなら500万枚の名入れタオルを制作している実績があるので、安心して任せることが出来ます。また、初めての方でも1案件ごとに1人の専任スタッフが最後までサポートをしてくれるので安心です。

それからタオルショップジェイピーはタオルの素材を確認したい方に、サンプルの無償提供をしてくれます。そのため、プリントの方法やタオルの風合いを確認して買うことが出きるので便利です。

タオルピース

おすすめ度
★★★
サービス性
★★★
顧客満足度
★★★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

タオルピースは、オリジナルの名入れタオルを制作したい方に役立ちます。こちらなら、1枚からでも注文をする事が出きる他、タオルプリントも1色からフルカラーまで選ぶ事が出きるのでお好みのものを作成する事が出来ます。

それからタオルピースはデザイン制作も無料で行ってくれるほか、デザインにお困りの方にはデザインをお任せで簡単注文をする事も出きるので、初めてご利用される方でも安心して依頼をする事が出来ます。またイメージは手書きや電話で伝える事も可能です。

それからタオルピースは自社工場で名入れタオルの制作を行っています。そのため、安心の価格で提供してくれるだけでなく、品質の良いものを提供してくれるので安心して利用できます。

インターネットを使って名入れタオルを作る

会社で販促品としてさまざまなものを作っているところがありますが、基本的に商品を配ることでメリットがあります。たいていの商品には会社名や会社のロゴマークが印字されています。印字されているので、販促品を受け取った人はその商品を使うことで、ある意味宣伝してくれます。そして、記憶の中にその会社名を留めさせる意味もあります。色々な販促品がありますが、よく会社で利用されるものとしてタオルがあります。年始の挨拶の時に昔からあいさつ回りでよく持参されているもので、今もなお利用している会社は多いです。会社でタオルを作る時は名入れタオルがおすすめです。タオルを渡すということは、タオルを使ってもらうわけですから、会社名が書かれていれば、いつかまたその会社のことを考えてくれます。

会社が名入れタオルを作成する場合、会社の規模にもよりますが、それなりの数を大量生産することが多いです。インターネットの通販サイトを利用することで、大量発注が楽々できてしまいます。しかも、数多くのタオルを作ることにより、一枚当たりの単価はかなり安くなるでしょう。色々なインターネットの通販サイトで名入れタオルを作ることができるので、ひとまずインターネットで情報を収集してみましょう。個々の通販サイトでタオルへの名入れ印刷が可能なところを見つけることはもちろんですが、もっと手っ取り早く見つけることができるのが販促品を中心として商品を取り扱っている専門サイトが比較されたサイトです。この一つのサイトをチェックすれば、どこのサイトで販促品が購入できるのか、わかります。

比較検討サイトなら、さまざまな視点から比較されているので、最終的な総合評価としてチェックできます。自分で個々のホームページ情報を確認しておき、最後の最後で比較検討サイトでおさらいをするイメージです。また、比較サイトでは名入れタオルを作るにあたって、作業の進め方、見積もりの取得の仕方等が簡単にわかるようになっています。もちろん、サイト担当者へ質問を投げることも可能です。さて、名入れタオルの作成が初めての場合、サイトによってはサンプルを提示してくれるところもあります。事前にサンプルをもらえるならもらっておきましょう。サンプルの内容を確認した上で、納得のいく仕上がりであれば正式に依頼しましょう。これなら、商品が到着してからちょっとイメージと違ったということもなくなります。

カテゴリー